【採寸違いトラブル多し!】カーテンのセレクト方法!

カーテントラブルを失くすために採寸はキッチリと!

【採寸違いトラブル多し!】カーテンのセレクト方法!

部屋

カーテンの役割

カーテンの役割というのは大きく絞ったら2つあります。「遮光」「虫の侵入を防ぐ」です。陽の光が入らないようにする遮光効果でエアコンの効き具合にも良い影響がでるし、窓を開けているときに虫が飛んできてもカーテンのおかげで、防いでくれる効果があります。

様々な種類のカーテン

カーテンには種類によって効果も変われば、デザインも異なります。一般的なカーテン「ダブルカーテン」、ロール紙のようなデザインの「ロールスクリーン」、オフィスなどでよく使用される機能的なカーテン「ブラインド」が代表的なカーテンです。

カーテン選びのコツ

カーテン選びのコツというのは2つです。「生活スタイル」「採寸」です。生活スタイルというのは、夜仕事をする方は、朝帰宅して夕方まで寝るという習慣になり、日の強い時にカーテンから日が差し込むと睡眠の妨げになるため生活スタイルに合わせて購入することがよいでしょう。また採寸に関してですが、サイズ間違いはとても多いトラブルです。せっかくのカーテンが床に掛かっていたり、丈が短いとなるとカーテンの役目を果たしません。なので、こういったときはカーテン取付業者に依頼することがオススメです。採寸から取り付け、それに商品選ぶのアドバイスなども承るためカーテン選びではとても重宝される存在です。

カーテンの洗い方!

通常の洗濯と同じ方法です。洗濯表示を見て、ネットに入れて洗濯。ただそれだけです。汚れがヒドいならつけ置き洗いもベスト。ですが、一つだけ洗濯アドバイス。ネットに入れるときはクシャクシャにせず、丁寧に畳んでからネットに入れましょう。ちなみに常に紫外線にさらされているため、傷みも早いと言われています。なので、洗濯時には、生地を引っ張って、破れていないかチェックが必要です。

カーテンを購入する時に必要なポイント

  • 遮光度
  • 採寸
  • レール
  • デザイン
広告募集中